SSブログ

STAY HOMEが2度と来ないように頑張りましょう。 料理の紹介 今日は甲殻類 その3 [レシピ本からのご紹介]

STAY HOMEが2度と来ないように頑張りましょう。 料理の紹介 今日は甲殻類 その3

 数年前に空飛ぶ食いしん坊料理教室の10周年記念として過去の料理教室で紹介したレシピの集大成を電子版レシピ本としてご参加の皆様へ配布いたしましたが、これからそのレシピをみなさまにご紹介していきたいと思います。料理はもちろん魚介類、単独の魚の種類は22種類、そのほか貝や甲殻類です。合計で189のレシピが載っています。もちろんこのブログの中でも半数は紹介されています。さらに世界を食べ歩き、シェフにレシピを聞いたり想像したりして作りました。
新しい生活様式を確実に実施して再度新型コロナウィルス感染拡大がないように祈ります。
引き続きレシピ本は最後まで紹介します。

世界は広しと言えどもタイほど甲殻類を食べる国はないのではないでしょうか?そして料理が皆うまい。食材も美味しい。今年の1月に5年ぶりにバンコクのフライトが入りましたが、夜、昼、夜とタイの甲殻類料理ばかり食べてしまいました。

プーパッポン・カレー(カニのカレー)
 プーパッポン・カレーはタイでカニのカレーのことです。バンコクにあるソン・ブーンという店が元祖。最初は感動して何度も行きましたが、ちょっとオイリーなのでそのうち飽きてしまった。他の店でも似たような蟹のカレーがあるので、一般的なタイ料理になりました。お店の料理は蟹を一度油で揚げますが、家庭では炒めるだけ良いと思います。お教えしているものもかなりおいしいと思う。
pupappon.jpeg
【材料】4人
ワタリガニ(中)・・・・・・・1匹
アサツキ・・・・・・・・・・・数本
黄ニラ(あれっば)・・・・・・ひと束
チリ・イン・オイル・・・・・・大さじ3
カレー粉・・・・・・・・・・・大さじ4杯
鶏スープ・・・・・・・・・・・150cc
ナンプラー・・・・・・・・・・大さじ2
卵・・・・・・・・・・・・・・2個
ココナッツミルク・・・・・・・100cc
【作り方】炒めタイプ。
1.フライパンに油を引きカレー粉とチリ・イン・オイルを炒め香を出す。
2.蟹は甲羅を取りガニを切り取ってから適当な大きさに切り分け1. に蟹を入れて炒め、さらにアサツキ、黄ニラを入れて炒めてから鶏スープ少々を注ぎ煮込んで蟹を蒸す。
3.蟹に火が通ったら 、といた卵とココナッツミルク少々を合わせて入れる。
4.最後にチリ・イン・オイルの上澄み、またはラー油を注いで出来上が 。 ご飯はもちろんタイのジャスミンライスが最高です。

海老のタマリンドソース風味炒め
 この料理はバンコクのとあるレストランで頂いた料理。タマリンドは南高梅のような甘みと酸味がある食材でソースにすれば最高。香ばしく揚げたニンニクとエビのぶりぶり感が最高の料理です。
tamarindo.jpeg
【材料】
ブラックタイガー・・・・・・・・8匹
玉葱・・・・・・・・・・・・・・1/4個
サラダ油・・・・・・・・・・・・大さじ2
パームシュガー(砂糖)・・・・・・大さじ2
ナンプラー・・・・・・・・・・・大さじ1
タマリンド(梅干し)・・・・・・・大さじ3
鶏スープ・・・・・・・・・・・・60cc
ニンニク・・・・・・・・・・・・1片
赤小玉葱・・・・・・・・・・・・5個
乾燥唐辛子・・・・・・・・・・・4本
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・1本
パクチー・・・・・・・・・・・・適量
【作り方】
1.ニンニク、小赤玉葱を薄くスライスしてカリカリに揚げる。
2.乾燥唐辛子も揚げる。
3.海老は殻を剥き、背わたを取り、軽く塩をして10分度置く。その後片栗粉をまぶして汚れを落とすように水で洗い、水気を拭き取る。
4.鶏ガラスープでタマリンドを溶かしておく。
5.玉葱はみじん切りにして中火で炒め、4.とパームシュガー、ナンプラーを入れさらに炒める。
6.とろみがついたら海老を入れて火を通す。
7.皿に6. を盛り、1. 2. そして千切りにした赤唐辛子を散らしパクチーを飾る。

クン・オップ・ウンセン(春雨と海老の土鍋蒸し)
 クン・オップ・ウンセンは私の大好きなタイ料理の一つ。エビの出汁とスパイスやハーブ類のスープが春雨に染み込んで本当に美味い。
kunopunsen.jpeg
【材料】2 人前
ブラックタイガー(頭付)・・・・500g
パクチーの根・・・・・・・・・3株分
生姜(輪切り)・・・・・・・・・3枚
玉葱・・・・・・・・・・・・・1 玉
粒胡椒・・・・・・・・・・・・おおさじ1
緑豆春雨・・・・・・・・・・・1 カップ
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1
白醤油・・・・・・・・・・・・大さじ 2
シーズニングソース・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・・・・・大さじ1
ブランデー・・・・・・・・・・大さじ 1
ごま油・・・・・・・・・・・・小さじ 1
ワケギ・・・・・・・・・・・・飾り用​

【作り方】
1. 春雨は戻しておく。
2.海老は殻ごと奇麗に洗い、ひげを切る。
3.フライパンに叩き潰したパクチーの根、生姜、玉葱、粒胡椒を入れて香りが出るまで炒め、ボールに移す。
4.春雨と残りの調味料をボールに入れて良く混ぜ、更に海老を入れて更に混ぜる。
5.土鍋に4を入れて蓋をして、30分程弱火にかける。
6.ワケギを飾ってそのままだすか、器にもる。


トム・ヤム・クン
 トム・ヤム・クン はタイを代表する料理。世界3大スープの一つと呼ばれています。タイの店では鍋に入って出てきてグツグツと煮込まれ、味がだんだんと濃くなっていく。ポイントは必ず有頭エビを使うこと。頭から出る出汁が重要です。さらにスープを煮込むときは強火で沸騰させること。なお、このトムヤムスープはエビでなくても魚や鶏肉で作っても美味しい。(トムヤムスープ)
tomyamkun.jpeg
【材料】4人
海老(有頭)・・・・・・・・・・・12 尾
ふくろたけ(缶詰)・・・・・・・・1/2 缶
トマト・・・・・・・・・・・・・1個
プリッキーヌ ・・・・・・・・・・4本
カー(なんきょう)・・・・・・・・10g
バイマックルー(こぶみかんの葉) ・4枚
レモングラス・・・・・・・・・・2本
コリアンダーの根・・・・・・・・2本分
レモン汁・・・・・・・・・・・・50ml
ナム・プラー・・・・・・・・・ ・大さじ2
チリ・イン・オイル・・・・・・・大さじ2
ココナッツミルク・・・・・・・・50ml
ガピ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・・小さじ 1/4
鶏がらスープ・・・・・・・・・ ・1.2 リットル
【作り方】
1.鶏がらスープ 1.2 リットルにガピ小さじ1、叩き潰したコリアンダーの根を入れて10分程度煮込む。
2.こぶみかんの葉は適当な大きさにちぎり、レモングラスは斜め切り、カーの皮をむきスライス、プリッキーヌを刻む。
3.1. に2. を入れて煮込む。
4.海老は殻付きのままきれいに洗い、半分に切る。袋だけも半分に切る。
5.3. にチリ・イン・オイル、ナム・プラー、レモン汁、砂糖を入れ味が整ったら、袋だけ、海老、トマト、ココナッツミルクを入れて数分煮込む。味の調整は5の調味料で調整してください。
6.しゃぶしゃぶ用のなべに移して出来上がり。パクチーを散らしていただきます。

タイ料理の食材はアジアの食材の専門店で仕入れてください。

暑い夏にタイ料理、最高にあいますよ!!

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 5

Baldhead1010

家庭菜園のキュウリがボチボチ採れ始めました^^
by Baldhead1010 (2020-05-28 04:08) 

michael

Baldhead1010さん:一番のご馳走です!!!
by michael (2020-05-28 22:41) 

もとこさん。

渡り蟹のカレー美味しいですね。バンコックでよく食べました。家でも作ります。
元祖のお店があるんですね。
タマリンドは日本で手に入れられず、苦労したことが有りますわ。

by もとこさん。 (2020-05-29 22:11) 

michael

もとこさん:シーフードかれー、やはり甲殻類が決めてですね。タマリンドは南高梅で大丈夫です。ちょっと高くつきますが。。。
by michael (2020-05-30 17:20) 

もとこさん。

南高梅でね。有り難うございます。試して見ます。
by もとこさん。 (2020-05-31 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。