SSブログ

久しぶりのシンガポール [お店(シンガポール)]

韓国の会社に来て初めてのシンガポール。約2年ぶりかもしれません。シンガポールは中華、マレー、インドが融合した街、食いしん坊にはたまらない街です。深夜の到着でしたが、ホテルに着くとプーンと甘酸っぱい香りが漂ってきます。ここは思わず食事に出ようかと思いましたが、ここは我慢。
翌日シンガポールの航空会社に行った後輩とランデブー。
ホテルのすぐ近所にあるPurvis Streetの名店「津津餐室Chin Chin Eating House」へ。過去何度か混んでいて入れなかった店です。
IMG_1094.JPG

まずは魚片河粉(Slice Fish Hor Fun)。後輩オススメ。
P1070489.JPG
河粉は米の麺で平たい麺です。キシメンよりも幅が広いもの。タイでは幅の広さや麺の太さで名前が違ってます。茹でるとモチモチしてかつスープを良く吸います。
この料理は魚(多分スズキ)のスライスのオイスター炒めをこの河粉であわせています。勿論美味しい。

今回の泊まりではこのランチがメイン。沢山あるシンガポール料理の中で何が良いかと選んだのが海南チキンライス。特にここのお店は有名です。
P1070491.JPG
蒸しバーションとローストバージョン。

そして鶏スープで炊いたご飯とスープ。
P1070492.JPG
しっとりとジューシーに茹で上がった鶏は最高です。料理教室でもこのチキンライスを紹介しましたが、
茹で方が勝負の料理。いやいや本当に旨い。

そしてClay Pot Curry。後輩オススメ。
P1070493.JPG
先日の教室でもFish Head Curryを作りましたが、まさに同じ味。旨いです。

後輩からのお土産。
IMG_1099.jpg
シンガポールのお店探しはこれで。

後輩君ありがとう。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。